NO IMAGE

虐待・万引き の 増加

地域差はありますが、おしなべて 子どもへの虐待 子どもの万引き が増加。 要請絶えず・・・ *特に小学生

NO IMAGE

ワイドショーとSNS

ワイドショーを見る機会があった。 何年振りか。 声高に知見のない発言や悪口を言う人がいっぱい。 SNSで繰り返しこういう内容を発信すれば罰せられるのに、TVではいいのだろうか? 侮辱罪や名誉棄損。 ...

NO IMAGE

研究業績と査読 それを活かした授業

本校から出されている課題は、先生方の研究成果が含まれていて、独自のもの。 もちろん授業に活かされている。 この研究を学会や論文として発表する時には、それに耐えうるかの査読が必要とされる。 査読で不可になれば、発表が...

NO IMAGE

オンライン授業と対面授業

Q オンライン授業と対面授業、どちらの有用性が高いのか? A どちらともいえない (アメリカと日本の研究結果より) Q 有用性を高くするには? A 教える側が 励まし、気づきや やる気 をださせる声掛けをする ...

NO IMAGE

読書の効果続き ~ オキシトシン ~

オキシトシン=幸せホルモン が脳内に分泌されると、免疫力が向上します。 人との楽しい時間、ほめられたり認められたり、読書や映画での感動。 オキシトシンが分泌されます。 今年度入学生・保護者の皆さんへの話は、...

NO IMAGE

読書の効果!

読書の効果に プラスα が。 読書は脳からのストレス信号を抑制する効果あり。 脳科学者より 「 読み始めて いやだなあ と思ったら?」 「 止めて、違う本に」 泰斗 小泉先生 から。

マスクが届きました

厚生労働省より、マスクが届きました。 マスク供給先の会社がいろいろ言われています。 一つは、大学時代の友人親族の会社。 医薬品関係が専門で、ひろく強い信頼・信用あり。 事の真偽 私にはわかりま...

NO IMAGE

論文と研究データ

主に、教育学、教育心理学、教育法規、社会情勢の学会に入っていて、毎日論文を読む習慣がついて何年になるだろう。 初めて大学の教壇に立ったのは20年以上も前。 最近は新型コロナについて、それが及ぼす人への心理的影響についてが...

NO IMAGE

負けないで ~ ZARD ~

流行ったころ 九州縦断の修学旅行博多駅へ。 最後の時間。 ガイドさんが 「最後に皆さんのこれからのために歌います」 ”負けないで” みんな泣きながら歌った。 私も。 ...

NO IMAGE

難しいなあ・・・

オンライン授業や課題を自宅で。 むずかしいなあ・・・ 人は人と会って触発される。 教育の原点。 せめて、映像か直接の声掛け。